キャッシング審査

大手消費者金融

昨今、メガバンク系列となった大手消費者金融がさらに市場拡大路線へと発展していった理由は、まず審査の簡素化にあります。一昔前ではネットキャッシングの審査は複雑で、審査に二日も要していました。それが情報技術の発展により、審査に要する時間が飛躍的に短縮し、今では大手や中小のキャッシング会社でさえも即日融資が当たり前のようになっています。

また、自由度の高い支払い方法も利用者にとっては魅力的なシステムです。金利は利用日数の日割計算分のみしか掛からないため、利用者はお金の余裕が出来た時点で返済をすれば、金利を抑制することが可能です。また、クレジットカードの場合は同様の日数計算は不可能で、返済は毎月決められた一回のみであるため、返済が延びた分の利息を支払うことになります。

キャッシング会社

自動契約機やネットキャッシングの普及も、金融会社の利用者を増やした要因の一つです。サラ金会社の窓口へ一切来店不要で、自宅から簡単に申し込めるのも大きなメリットです。

たとえ審査で落とされたとしても、窓口審査と比較すれば大したものではありません。但し、いくら来店不要といっても自動契約機やネットキャッシングでも自宅への所在確認と勤務先への在籍確認は実行されます。もしも虚偽の記載をしていれば、即刻審査で落とされてしまいますので、注意が必要です。

システム投資により効率的な収益構造を構築した大手メガバンク系キャッシングローン会社は、優良顧客を獲得するために、利息を下げる戦略を展開しています。一昔前は消費者金融=高金利といった評判が一般的でしたが、最近では消費者金融の中には信販会社やクレジットカード会社よりも低金利のフリーローンを出している業者が少なくありません。

サイト運営会社

代表者